無料動画実はテキトー/上場企業はシステム化されてない/メリットなんて無いです/不安の払拭法は次回

今日のメルマガ件名は

●無料動画実はテキトー
●上場企業はシステム化されてない
●メリットなんて無いです
●不安の払拭法は次回

内容てんこ盛りです。


●はメールの件名にも書いてあるやつ、
○はメールの件名には書いてないけど、今回のメルマガのコンテンツです。


ーーー
○動画感想が300件を超えた


今回公開した動画の感想が300件を超えました。


一部の方には事前に2つとも動画を送っていたので、本来は少ないはずですが、それでもこれだけの数の方が
送って下さった方がいるのはかなり嬉しかったです。


モチベ上がりますw


まだまだ増えそうです。


もしまだなら、あなたの送付もお待ちしています。


今日は、無料動画を撮った時の状況についてと、追伸で僕がこうしたメールを送るモチベーションについて
お伝えしていきます。


頂いた感想のうちのごく一部を引用します。

↓↓↓

------

『すごいっっ!!』

見終わった後に出た一言です。ホント衝撃でした。

こんな考えがあったんですね。世の中知らないことばかりです。

凄く勉強になりました。有益な動画ありがとうございました。

------

後半戦も一気に拝聴しました。

これがシステム化か!というのが正直な感想です。

こうやって考えていくのかという加藤さんの思考プロセスの一端が見られたセミナーでした。

まさしく速攻コンサルですね。

よくも瞬時にこれだけのことを提案できるものだと驚きました。

早速、自分に当てはめて考えていきます。

ありがとうございました。

------

副業規模のビジネスをシステム化して最低3倍に拡大する方法の完結編を拝見させていただきました。


ここまでの内容を無料で配信して頂き本当にありがとうございます。


経営者というのが自分で作業をせずにシステム化できるところはどんどん人に
まかせていくことで経営者にしか出来ないことをしていくことで収入を増やしていくということが
とてもよく理解できました。


システム化なくして大きく稼ぐことは難しいということがよくわかりました。


そして自分の中の概念が大きく変わりました。


この度はとても貴重なセミナーを配信して頂き本当に有難うございました。

------

構造化の進め方が圧巻でした。

利益の最大化にあたり、各パラメータの値をエクセルを使って色々いじると楽しそうですね。

自分の事業に応用しようと思います。

次回のセミナーがすごく楽しみです。

------

本当に素晴らしい話だと思います。

最後に一気にシステム化の構造になる展開は、驚きでした。

この話は確かに有料レベルです。

非常にためになりました。

ぜひ、実践したいと思います。

ありがとうございました。

------

↑↑↑

などなど。


後で、加藤が次回セミナーで話して欲しいと言われた内容についても返答していきますね。
では次のテーマ。

---
●無料動画実はテキトー

あと、今回取り上げようかどうか迷ったのですが、とある感想について引用したいと思います。

↓↓↓

------

とにかくすばらしいです。

加藤さんのあたまの中には、図形と数字でできてるのかなあと、感心しました。

あと、加藤さんは黒板の使い方がうまい!

最後まで見てると、きちんとはなしが通るように図形化されてる。

ただの落書きじゃないです。

芸術にもあたります。

ぜったい、頭の中にはもうはじめに図形ができてるから、話しもぶれないのだと思います。

話す内容は、言うまでもありません。

加藤さんの思考回路を少しでもほしいです。

この、無料の映像も何回か見なくては。。。

------

↑↑↑

この感想・・・。


確かに僕は理系なので、多少は数字的な割合が多い気はします。


しかし、絶対に図形からはできていません(笑)。


僕は芸術的なものは好きですが、それはあくまで
「開放感のある景色が好き」とか「綺麗に盛りつけられたごはんが好き」とか、


普通の人も持ち得るような感想です。


あと・・・申し訳無いのですが、書く前は一切何も決まっていませんでした。


この動画は、サイトアフィリをしていた人のコンサル対談2時間、
それから、ホワイトボードにそのことを書こう、と決めた3分くらいの事前準備から出来上がりました。


(3分というのは長めで、実際は1~2分かな・・・呼吸を整えるというか)。


あと、書く前に書くことが決まっているという話ですが、それは全く無いです。
実は、
_____
|>_>_>

みたいな構造化の図がありますが、これは枠を書いた時点で、何分割するかすら決めてません。


書いた後、たぶん、4つくらいに分割したら、うまく説明できるんちゃうかなぁ・・・


と考えながら書く、という感覚です。


足りなければ、今回みたいに、下に図を足せば良い話ですから。


それよりは、前後の話の繋がりと、話のテーマとの関連付け、
話の全体像とゴールを見失わないように意識しながら話しています。


今回は、
サイトアフィリの全体像→構造化&KSF(Key Success Factor, 成功の主要因)
と解説するのが目的でしたから、まずはサイトアフィリの全体像を話そうと。


そして、思いついた閑話休題的な話(AS IS→TO BE, 知名度→信頼→ブランド)
を盛り込む、といった感じ。


ホワイトボード全体に収まるのは、たまたまというか・・・結果ですね。


まぁ、講義を楽しんで頂けたようで何よりです。

今日のメルマガはまだまだ続きます。

---
●上場企業はシステム化されてない

システム化の講義ということで無料動画を配布しましたが、頂いた感想にこういうのもありました。

↓↓↓

------

サイトアフェリを実例にあげて、システム化を説明されていましたが、会社の事と比べて聞いていました。


実際には、一部上場企業であっても、うまいことシステム化はされていないように感じます。


一部上場企業でも、システム化はされているのかも知れませんが、
上手く機能せず、コストばかりがかかっているのでしょうか。


副業規模のシステム化のお話でしたが、考えさせられる部分がありました。


有難うございました。

------

↑↑↑

良いことに気づきましたね・・・(笑)
僕はNTTデータという、売上高1兆円を超える企業に勤めていましたが、
システム化はあまりされてない部分が多いです。


もちろん、組織のシステム化というのはされています。


というか、僕のように社員+アルバイトで20人程度の企業を運営するのに、
組織のシステム化というのは要らないですね。


一方で、NTTデータは、事業部があって(公共、金融、法人)、


その事業部の中でも更にビジネス・ユニットと呼ばれる単位があって、
更にその中で、担当プロジェクトや部署があって、
そのプロジェクトには1000人くらい従事していたりして、
事業部長、部長、課長、係長とひたすら連携化されています・・・。


僕が仕事を辞める時は、
お世話になった先輩→直接の上司である課長→部長→事業部長→ビジネスユニット長と面談、と
ひたすら下の階層から、辞める理由についての面談があったものです。


このビジネスユニット長(BU長)というのが、、超忙しそうで、
むちゃ忙しい中時間を取らせて申し訳無いという感じでした。


このあたり、辞める理由が、企業に何か落ち度があったのではとか、
未払い残業代とかゴネたりしないかとか、そのあたりのチェック的な
意味があったと思うのですが、いろいろ上の方に行った人間というものは胆力があるなぁ、
人間力、理解力もあれば迫力もあるなぁとか思いながら退社面談をしていたのを覚えています。


本文とは関係ありませんが、つい最近、NTTデータ時代の同期と話をする機会がありました。


その人によると、NTTデータは元電電公社で、半分公務員みたいな会社で、
社則により、クビにもできない・ならないのですが、
挑戦的な気概を持った人は、こうした階層の上の方に意外にいるんだとか。


上のクラスの方の講演を聞いて、「このまま立ち止まっていたら企業は死んでしまう」


「前例に囚われず、革新的なビジネスにチャレンジせよ!!」とか、
いろいろアツいこと言ってるのを聞いて、上の人に関する保守的なイメージが覆ったとか。


ということで、NTTデータに関して言えば
●組織構造というのは多層化されていて、辞めるときの面談にしてもそうだけど、
システム化というか、権限の階層化はされている。


これはある意味システムとして動いていて、辞める際のプロセスとして機能していることは確認できた。


あと、残念ながら
●業務は、システム化されている部分とされていない部分がある。


大枠での「権限の分割・縦割りの権限の明確化」はされていて、
いわゆる「分業」的なところは大きく進んでいる。


一方で、「利益構造のシステム化というのは、残念ながらされていない部分がある。


また、業務も人に依存してしまっていて、システム化されているとは言い難い事がある」


というのも言えるでしょう。


利益構造のシステム化がされていない事については、
居てもいなくても売上に影響が無い社員が1名以上いるということを示せば
それで証明されてしまいます。


これが現実かどうかは・・・あなたの会社の例に置き換えて考えてみて下さい。


僕からは、ハッキリしたことは申し上げられません(笑)。


あと、業務が人に依存する、システム化されていないので業務が分かりにくいというのは、
Facebookの以前の日記に書きましたのでご覧下さい。


会議体のメールアドレスなんかの一覧をGETするのに、いちいち先輩に聞かないと手に入らなかった事等が、
システム化できていない、ということの一例です。

https://www.facebook.com/shota.kato.12/posts/4952412680932

※別に前職の批判をする気は一切無いですよ。
僕は大変お世話になった職場ですので。


ただ、思うのは、小規模な企業、あるいは個人事業主のような規模のほうが
機動的に動き、稼げる領域というのがあるんですね。


サイトアフィリとかも、そうした例でしょう。


組織化して年商1億とかは普通に行くかもしれないけど、これが100億にできるかというと、
恐らく組織の機動力が落ちてきて、小規模な企業に負け始めたりします。


規模というのは、追求するものではなくて、
システム化した後は、どのくらいのサイズが最適なのかを良く検討することですね。


僕のせどりの会社も、4500万までは行きましたが、
もしアマゾンに問題が無くても、月商で1億や2億を超えたあたりから、すごく効率が落ちていたと思います。

・・・

では、今回も、このメルマガに関する感想を募集しています。


このメールに返信下さい。


余裕があれば、またメルマガや直接返信を行なっていきたいと思います。


あなたの感想をお待ちしています!

追伸1.

メルマガも長くなったので残りのテーマは追伸で。
次のテーマは
---
●メリットなんて無いです

【いちいち活動に意味を見出す事が目的ではない。】


以前、起業するために必要な教材・本(とキーボード)のリストを発行しました。


これまた膨大な量の感想を貰ったのですが、
中にはこんな感想も混じっていました・・・。

↓↓↓

-----

加藤さま

お世話になっております。メルマガいつも拝読しております。

非常に具体的な道筋を示していただきありがとうございます。

・・・
(中略)
・・・

それにしても、このようなメルマガを送ることの、加藤さんのメリットは何なのかが
気になります。
いまさらアフィリ報酬目当てでもないでしょうし・・・・。
と、自分でアフィリエイトをやっている身としては思いました(笑)。

いつもありがとうございます。

-----

↑↑↑

なるほど、僕が商品を紹介していることが不思議だったのですね。

これについてですが、

1:直接、結果が出るための行動に出ている訳ではない

2:法則に則って行動する

3:点を線にする

というのである程度説明できるかなぁ、と思います。

1:直接、結果が出るための行動に出ている訳ではない
→おっしゃるとおり、僕にとっては報酬はあまり重要ではありません。

「お金が欲しい」→「アフィリエイトをやる」という流れというか、
アフィリエイト=お金儲けが目的、という感じで見ない方が、良く分かるかもしれません。

それから、何かのリターンを目的とした行動というか、
リターンが見込める行動以外取らないというのは、人間として幅が狭いのです。

僕は元々Facebookで情報発信はしていましたが、思いつくままただ好きな事を書いていました。

ただ、それに賛同してくれたり、塾講師が好きで、講義をしていたところ、
動画をだいぽんさんが見出してくれてセミナーをやることになったりなど。

基本は「好きな事をやる」×「人に貢献する」という領域で、
好きな事をやる、とりわけ情報発信をすると、必ず、というか、

その発信のモチベーションが汚くなければ、賛同者が現れるので、
それを何かの形で発信し続ければ何らかの形になります。

メルマガで教育を始めたのも、単純に成長して欲しいからです。

面白いからです。

世の中には4種類の人間がいて、

1)一切誰にも何もしてあげたくない人

2)家族には何かしてあげても良いけど、それ以外の人には何もしてあげたくない人

3)家族・友達・恋人など、一部の人には何かしてあげても良いけど、基本的には何かしてあげたくない人

4)とりあえずメルマガ読者にも何かしてあげたい人

これがどう決まるかというのは、その人の人間の幅や、実力

(貢献し切る。そして、その後にその人の人生が豊かになるくらいの
人間関係とかリターンを引き寄せるクセが付いている)

によります。

例えば、3)で生きていたけど、友達に裏切られ、恋人にも逃げられたところで、

2)あたりに落ち着く人もいるでしょうし、心が貧しくて、
ほとんど2)と1)の中間みたいな人もいるでしょう。

このあたりですが、4)に近いほど豊かな人生を送れる可能性があります。

ただ、やっていると時間が無くなるところもあるので、人付き合いを絞ったり、
自分のための努力もしたりとか、そういうバランスを取りながら生きることになります。

実際のところを言うと、人に裏切られようと、恋人が逃げようと、
友人が悪い人でも、何があろうと、人を信じる心みたいなのはあった方が良いです。

それを止めてしまうと、幅の狭い人生が待っている気がします。

僕は少なくともそういうスタンスで生きているということです。


2:法則に則って行動する

法則ですが、「貢献し、成長させたら、何かが返ってくる」というものです。

ということで、「人に貢献し、成長させる」という、メルマガの使命でもある
「教育」というものを愚直に実行しています。

いちいちそこにリターンがあるかないか、と考えるかというと、
あることもあるけど、無いこともある。

それで、今回は報酬は非常に少ないかもしれないけど、とりあえずやっているのです。

報酬が無いと動かないというのは、人生の幅を狭くする気がします。


3:点を線にする

何をやっても、点は線に繋がるものです。

例えば、僕は塾講師をやっていて、1年未満で辞めたのですが、
しかし人に伝える能力、例えば板書の力とか、説明の力というのは
今も活きています。

これと同じで、メルマガで人に伝え、フィードバックを貰いながら
人を導く力を改善すればいつかリターンもあるものです。

ところで、あなたが以下のスティーブ・ジョブズの動画をまだ見たことが
ない場合は、どうぞ。感動しますよ。

○スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞 日本語字幕版
http://www.youtube.com/watch?v=XQB3H6I8t_4

※1番目が、点を線にする話。

 

追伸2.

---
●不安の払拭法は次回

頂いた以下の質問について、次回以降のメルマガで回答していきますね。

↓↓↓

------

「人間関係のトラブルはどのように処理されているのか」が気になります。

例えば、「起業家の仕事は、マインドを組み立てること」と5/19のセミナーで伺いましたが、

起業家のこういう姿勢は、実務家(マネジャー)から見れば、
怠けているように見えることもあるのではないかと思います。

そこから実務家にフラストレーションが溜まるということはないのかなあ・・・と思うことがあります。

そのあたりについてお話を伺うことができれば幸いです。

------

構造化して、システム化するところはして、

人をいれるところは入れる、よくわかるのですが、

具体的にどうやって、システム化すればよいのか、

どこに頼めばいいのか、だまされずに作ってもらうには。

どうやって人を選べばいいのか

コストは?と考えると

なかなか、次の一歩が踏み出せないので、その不安の解消法を知りたいです。

------

↑↑↑

以上2点について次回以降のメルマガで回答していきたいと思います。

titlelp

titlemv titlemv buttonlp

あの日、辞表を叩き付けていなければ、僕の人生は間違いなく平凡なサラリーマンとして終わっていたでしょう。
この映像では、資金20万円しか無かった僕が、どうやって無借金のまま年商3億円を達成できたのか、その秘密の戦略を余すところなく解説しています。
定価数万円、1回最大1,500名が参加する有料セミナーと同じクオリティで起業家志望者、経営者向けの無料セミナー映像を用意しました。他にも、有料級のプレゼントを多数用意しています。