成功しない人が多い理由、逆に成功するのが簡単な理由

「原因と結果の法則」


さて、昨日、起業するという友達がやるべき教材一覧を送り、
メール末尾に返信課題を出したところ、ものすごい反響がありました。


「丁寧に教えて下さりありがとうございます!」


「自分は加藤さんとは同じ年齢ですが、違う存在だと思っていました。
でも、こうして課題で関われるということなので嬉しくて返信しています!」


「こういうリストを待っていました!
具体的に取り組むべき課題を与えて頂き感謝です!」


etcetc・・・。


あぁ、ああいう内容のメールや、
教材のリスト等を求めていたんだなぁと思いました。
中には、早速上から下まで全部のリストを買いました!という人もいましたね。


とても良いことだと思います。


Q1:上記の教材のうち、知っているものはありましたか?
いわゆる情報商材は、全て知っていました。


Q2:知らなかった教材について、抱いた予感
(楽しそうだ、とかワクワクする、とか)」
オススメの書籍は、 ウェブ進化論から下 を購入しました。
全てではありませんが、迷った本は全てポチしました。


トータル 24000円!
金額に、若干の迷いがあったというのが正直な感想です。


まぁ、自分で時間をかけて選ぶ必要がありませんから、
安い投資のハズです。


脳みそがワンランクアップして、視野が広くなるので楽しみです。


という課題への返答もありました。


この方は、24000円の投資に若干躊躇したのですが、
がんばって心理的障壁を乗り越えたようですね。


>   まぁ、自分で時間をかけて選ぶ必要がありませんから、
>   安い投資のハズです。


これも、その通りです(笑)。


今日はそういうポジティブな感想を紹介しても良いのですが、
ちょっと頂いた課題の返信にここでまとめて回答していこうと思います。


というか、ちょっと考え方が気になる人が多かったので、
それについて全体に周知しておこうかなと思います。


頂いた感想についてですが、「リストが分かって良かった」という感想や、
「これをやれば良いということが分かって有意義だった」
というものも多いです。


あのリストを上から順番に勉強することで
成功する事が信じられないという人は、
そもそも返信をくれてないはずなので、
やる気になって頂けたのはひとまず良かったです。


しかし、一部の感想、というか、
全体の感想に共通するテイスト・雰囲気として
「正直、『こんなにやらなければならないのか』というのが感想です。」


とか、
「まだ勉強する習慣が無いので、
まずはそれからですね(この人はまだ恐らく何も買っていない)」
という感想でした

(やる必要性は感じているのに、やらない理由を別に見つけている)。


「うーん・・・このテのタイプかぁ。やはりかf^^;」
というのが僕の感想です。


成功しない人の特徴というのがあって、
「自分の習慣を崩したくない」というのがあります。


人間は、自分の習慣を変えずに、成功したいのです。


これと同様に、僕が納得している法則があります。


これは、人間の特徴ではなくて、自然界の真理のほうです。


それは、セミナーでも少ししゃべった気がしますが
「昨日と同じ今日を過ごしていると、今日と同じ明日が来る」
というものです。


つまり、[昨日の原因]→[今日という結果]な訳なので、
[昨日と同じ今日]→[今日と同じ明日] という訳です。


今日という原因を変えない限り、永遠に今日と違う明日は来ない。


原因と結果の法則です。


これは、物理学なんかで
「さっきと同じ強さでビリヤードの球を押すと、
さっきと同じように球が転がる」
というのと同じです。


しかし、自然界は物理の問題ほど単純ではないので、
神様はもう少しいたずらをして、昨日と同じ今日を送っていると、
今日と同じ明日が来るということを難しく、分かり難くしています。


神様は、たまに意地悪で、その人に宝くじを当てたりするんです。


その人は、働きもせず、ただたまたま1枚だけ宝くじを買ったら、
当たったかもしれないのです。


そういう現象は、珍しく、滅多に起こることが無いです。


だから、新聞とか雑誌に取り上げられたりします。


こういう滅多に無い事をわざわざクローズアップばかりしていると、
滅多に起こらない事が起こるのが当たり前だと思うようになり、
みんな宝くじに頼るようになります。


これが、神様の意地悪で、みんなの成功を難しくしているものです。


成功したければ、成功者の「行動」を真似することです。


成功するには、宝くじを買うんじゃなくて、
今日という習慣を変えて、以前読まなかった本を読んだり、
自己投資したりすることです。


そういう風に習慣を変えるのではなくて、
以前の自分と全く同じスタイルで成功しようとするのは
難しいように思います。


あ、でもさっきの人たちは素直な「感想」を送ってくれただけで、
特に、「大変そうだなぁ」と思っただけなら、まぁ大丈夫だと思いますが。
~~~

あと、別の例えで、成功者がプロ野球選手だとします。


成功者=プロ野球選手。


それで、僕はプロの起業家なので
(プロとは、それを職業にして食べている人の事です。


なので、僕は起業して食べているので、プロの起業家ということです。)

プロ野球選手がプロ野球選手になりたい人に向けて、
「こうやってやったら成功するよ」
という練習メニューのようなものを提供するように、
「こうやってやったら成功するよ」という事を教えているんです。


僕が言う「何をやったら成功するか」はとても単純で、
ただ本を読み、音声を聞くだけです。


それだけで思考が入れ替わり、実行して結果も出ます。


しかし、どんな本を読んだら良いか、
どんな音声を聴いたら成功するかが分からないと思うので、
そのリストを提供しました。
しかし、僕からリストを渡されてもやらない人は、
プロ野球選手が、ジュニア選手に向かって
「合計でバットを3万回振ったら成功するよ」
と言うのに(1日1000回振るなら、1ヶ月でOK。
起業はプロ野球選手になるよりはるかに簡単です。


そして得られる収入の期待値も遥かに高いという・・・)、

ジュニア選手が
「正直、3万回も振らなくてはならないのか、というのが感想です。」
「バットを振る習慣をつけるところから始めます」
と返答するようなものです。


これ、大丈夫かな・・・

「まずは100回振ってみます」というのは良いのですが、
3万回振れば成功するんですよね。


しかも、別に期限も何も無い。


ならば、さっさとやってしまった方が得だと思うんですが・・・。


この人、そのうち
「がんばって1000回振ってみました。しかし、
成功してません。だから止めます」
とかって言い出しかねないんですよね。。


僕が言ったのは、
「ともかく、バットを3万回振るという勝負です。それをやれば成功するし、
やらなければ成功の可能性は、かなり低くなる」
というものです。


しかも、
「ともかく3万回振れば成功する。成功しなければ俺が直接指導する!!」
ということまで言っているんです。


僕にはほとんど何の見返りも無いにも関わらず、そこまで保障しないと、
人は怖くて一歩前に踏み出せないというのが僕は経験上、
分かっているからです。


成功するときは一緒に。


それで、成功したらどうせ僕の事を忘れて、
勝手に一人でやる可能性があるという事実も、
それはそれで分かっているんです。


(教えるということはそういうことなので、それはいいんですけど)。
起業家として成功するには、プロ野球選手より遥かに簡単です。


なぜなら、始めて1年で1億円企業を作るとか、
それまで起業だけを考えて生きてきた訳でも無いのに、通常はありえないんです。


プロ野球選手は、それまで野球だけを考えて生きてきた訳でもなければ、
通常はなかなか成らないんです。


ということは、プロの起業家になるというのは、
プロの野球選手になるというのよりも
はるかに簡単なんです。


なぜって、始めて1年とかで成功する事が珍しくないから。


プロ野球選手は、始めて10年とかで成功すれば、良い方ですよね?
(小学校2年生の8歳から、高校卒業の18歳まで野球して、
ドラフト入るのは少ないですよね)


でも、起業家には、準備がスムーズに進んだ場合、
1年とかでなれるんです。


それで、そのための練習メニューというのが非常に簡単に提示されている。


「このリストの上から下まで。」


それが全てです。


ところが、これをやらない。


年収を高めたければ、目標とする年収の3%を勉強に投資すべきです。


僕は、目標年収がひとまず10億だとすると、
勉強に投資するべきなのは年間3000万、1日10万円です。


1日10万円を勉強に投資するのは、なかなか難しいですよ。


しかし、目標年収1000万だと、30万だとOKです。


毎月2万5千円です。


このくらいは自己投資しないと、成功しないです。


というか、実際に年収1000万の人は、
2万5千円投資していることが多いと思います。


イヤ、それ以上かな・・・。


なので、収入を増やしたいのに、
「現在の」年収の3%を勉強に投資していないとすると、
それは過剰に投資が少ない状態、キケンです。


たとえば、あなたの年収が300万円もあるのに、
年間10万円、毎月で言うと1万円を勉強に投資していないとすると、
これは今の収入を保つことすら難しい投資金額ということになります。


もし、年収が1000万円欲しいとすると、がんばって毎月2.5万円を、
月給の中から捻出するしかありません
(借金する程ではないと思いますけれども)。
逆に、もし成功したとすると、いずれ成功するでしょう。


ところで、年収1000万の人が、もし年間30万ではなくて、
100万くらい自己投資していたら、どうなるでしょうか?


単純な話です。
あなたと、ますます差が付きます。


本当にそれだけの話です。


なので、前回送ったリストは上から下まででとりあえず
専門学校の1年分の学費よりは安いはずです。


上から下までぽちぽちして、毎日ひたすらやれば成功するという、
ただそれだけの単純な発想です。。。


僕の指導法はシンプルですよ。


滅多に教える機会もやる人も少ないのですが、
やった人は成功しているっていう・・。


受験勉強の指導にしても起業の指導にしてもそうですね。


これこれをやれば成功するよってシステム化された成功手段を伝えて、
それをやって成功しなかった人は、今のところ僕の指導した中では皆無です。


ただ、やれない人がいるだけのことです。


なので、僕は誰かを指導する時は
「100%責任を持とう。もし成功しなければ、
僕がごはんくらいは喰わしてやれる。


でも、やるということだけは約束してくれ。


もしやらないのであれば、そのときだけ、僕は責任を取れない」


と言えば一番成功確率が高まります。


何でメリットも何も無いのに責任を負うかというと、
絶対結果が出るからです。


ただ、やらない人がいるだけです。


成功するか、やらないか、もうその2択しかないんです。


やったけど、成功しない、というのは無いです(笑)。


今回は見ず知らずの読者さんですが、
僕が1日コンサルするというくらいの保障はします。


~~

以下が、昨日送ったリストです。

課題も、昨日と同じです。

-----

下記リストのうち、いくつかをクリックして、
「こんな教材をやれば成功するのか」ということを学んだら、
このメールに以下内容を返信して下さい。

Q1:あなたは上記の教材のうち、知っているものはありましたか?

Q2:知らなかった教材について、抱いた予感
(楽しそうだ、とかワクワクする、とか)

-----

まだ返信していない人がいたら、どしどし返信ください。
それと、昨日送ったキーボードのリンクが間違えていました。

<キーボード>
コスパが抜群のキーボード
(かな表記+テンキー)

上記が正しいリンクです。
緑とオレンジ色のショッキングな色(笑)
あ、ちなみに、キーボードの購入は成功に必須じゃないですよ。


DELLの1000円のキーボードでは成功しないとか僕が言い出したら、
詐欺です(笑)。


しかも僕に何のメリットも無い詐欺。


ただ、キーボードは良い自己投資になるとは思うんですけどねー。


何となく、キーボードを叩こうという気になりますし。
このメールはここで終わりです。また後日!

titlelp

titlemv titlemv buttonlp

あの日、辞表を叩き付けていなければ、僕の人生は間違いなく平凡なサラリーマンとして終わっていたでしょう。
この映像では、資金20万円しか無かった僕が、どうやって無借金のまま年商3億円を達成できたのか、その秘密の戦略を余すところなく解説しています。
定価数万円、1回最大1,500名が参加する有料セミナーと同じクオリティで起業家志望者、経営者向けの無料セミナー映像を用意しました。他にも、有料級のプレゼントを多数用意しています。