不安の払拭法

---
○感想500件突破


感想がヤバいことになってます。


あの後200件程追加されて、500件突破しました(笑)



で、感想くれた人には、僕がどうやって論理的なコンサルを身に着けたかという
暴露的な資料をお送りしました。


セミナーと併せて教えるなら7万円、PDF単体でも3万円は頂く内容です。


しかし、過去に書いた文章なので、0円(タダ☆)で差し上げました。


これを先行特典とします。


つまり、今日の昼頃までに感想くれた人だけの特典とさせて頂きます。


今から先に感想くれた人には、この特典は付きません。


しかし、有料級と(感想を頂いたほぼ全ての人に)絶賛されている
30分弱の後半動画はタダで差し上げます。


何事も、拙速は良い事がありますね。


あなたも、チャンスと思ったら、すぐ飛びついて下さい。


あと、その他の事でも、何だかんだお尻を叩かれないと動かない人というのは
クレーマーの人がいたり、あまりお客さんとして質が良くないケースがあります。
(そうでない人もいます)。


しかし、何だかんだで「申し込みそびれました」


「何とか申し込ませて下さい!」という人は
期限ギリギリの人が多く、それ自体が悪いこととは思わないものの、
相対的に即断即決の人の方が、優秀でビジネスで結果を出しそうな人が多い気がします。


僕の知り合いとかでも、「即決で買いました!」みたいな人と
結局絡む事が多いですね。


なので、あなたも、もし僕が信頼できると思ったならば、即決の人になってみて下さい。


しばらくお付き合い頂ければわかると思うのですが、
僕の出すコンテンツって、有料/無料に関わらず、品質は一定です。


あと、無料動画は、金曜日の23:59:59に終了します。


まだ見てない人は急いで感想下さい。


●不安の払拭法
やっと話題に回答できます。


以下質問に答えます。

↓↓↓

------

構造化して、システム化するところはして、人をいれるところは入れる、よくわかるのですが、
具体的にどうやって、システム化すればよいのか、
どこに頼めばいいのか、だまされずに作ってもらうには。


どうやって人を選べばいいのかコストは?と考えると
なかなか、次の一歩が踏み出せないので、その不安の解消法を知りたいです。


------

↑↑↑

不安の解消法ですが、基本的には、
「リスクの上限を知る」ことである程度解消されます。


リスクの上限とは、自分がどうなっちゃっても再起可能か、ということです。


僕の場合は借金100万程度なら1年でバイトしながら返して、
社会復帰できるだろうとか思いながらせどりの企業経営していました。


なので、せどりの会社は、仕入れた商品が売れるかわからないものの、
最低限原価くらいは取れるだろうという仕入れをしていたので、
利益がでなくても、スタッフの給与+経費分赤字になっても、
マイナス100万円くらいなら、手元現金0になっても、
会社が潰れても何とかお給与払って、関係者に頭下げて、
そして自分は100万以内の借金背負って生きていけば
またやり直せるだろうと思ってました。


あと、こないだ友達と面白い話をしました。


例えば、太った女の子や、ネクラな男の子がいたとして、
「人間関係をリセットするのはどこまで可能か??」


僕が大学院でアメリカに行って研究しようとした時に
覚悟を決めなければならなかった事でもあるのですが、
人間関係を、意図的、あるいは意図せずリセットするということです。


例えば、ネクラな男の子でしたら、半年ほど引き篭って、発声練習とスキンケアとおしゃれの勉強と
ネットビジネス「だけ」をやって生まれ変わるとかww


それで表に出てきたらやたらコミュ障
(コミュニケーション障害、つまり人と接する機会が無さ過ぎて、
一時的に、どもったりするという意味)になってたりして。


でも、人間関係は作り直し、昨日までの自分と違うのだから・・・ということで再起可能な感じです。


僕の周りでも稀にいます。


僕のその友人は、新卒で入った会社を2年目で辞める時、
東京から関西に帰ってきて、友人関係がほぼリセットされて、そういう状態になり人生をやり直して、
年収400万の(彼にとっての)ブラックなIT企業を退職したニート
→公務員受験失敗者
→日系中堅メーカーの貿易担当で、役員候補、年収800万みたいな感じで再生を遂げました。


彼もピンチだったんですね。


そして、彼の友達も同じく(彼曰く)ブラックなIT企業同僚から、
会社退職→親が資産家で年収5000万なので、親のスネかじって医学部再受験とかっていう感じ。


僕の場合は、それに該当するかは分かりませんが、NTTデータ退職→1年ほど塾講師等
→2ヶ月ほどニート
→会社設立、1年目1億円企業へ
という感じ。


ここで、必然的に?人間関係は多少一度リセットされた感はあります。


僕で言うと24歳、彼で言うと23歳くらいです。


しかし、僕も彼も20後半になってしまったので、
もう一度同じことするのはめんどくさいよねということでコンセンサス(共通理解)を得ました。


ということで、人生リセットは23前後にはおススメ☆という話でした。


話がそれました。不安の払拭法ですね。


僕の場合は、新聞配達しながら生きていけば何とかなるや♪


最悪塾講師として骨を埋めよう♪


という感じの最悪の状況を想定していました。


僕の友人の場合も、まぁ公務員目指して失敗した(あきらめた?)みたいですが
まぁ何とかバイトで食いつなげるかなぁとか
僕の友人の元同僚(医学部再受験)の場合はもっと恵まれていて、
親が資産家とか・・・


まぁ、最悪、何とかなるだろうということで突っ走ればいいのです。


生まれてきてしまえばこっちのもんです。


命を燃やしていきれば良いのです。


何か違うなーと思ったら、エイッ☆と全部捨てて、人間関係も何もかもリセットして、
また1人でやり直せば良いのです。


そして、1人で頑張っている人には他力が出ます。


これを、他力本願と言ってですね・・・


話すと長くなるので止めます。


要するに失敗は怖くないということです。


怖いのは何もしない人生と、返せない程の借金です。


別に騙されても怖くないです。


数回騙されてみるくらいのつもりで行けば意外に騙されませんし。


まぁ、テクニカルに外注とか、できそうな事についてはまたメルマガで教えますね。


あと、僕のセミナー受けてれば確実に、起業リスクは僅少化されていきますので
失敗しない経営者・起業家人生のために、セミナーはオススメです。


サラリーマンとして勉強しておけば、いざ上司を殴りたくなった場合、
上司を殴ったり、辞表を提出したりする準備を万端にしておいてストレスも減りますし。


そして、ストレスとは、実際にその権利を行使できるかどうかはともかく、
そのストレスから逃れる手段を自分は有しているというだけで、
ストレスは減るのです。


だからサラリーマンでも、起業について何となく学んでいる段階で
既にストレス軽減効果があるという・・・


妄想の中で現実逃避できますし。


それで楽しんで、いざヤバくなったら本当に独立しちゃえばいいのです。


上司殴るのでも辞表出すのでも何でも良いですが。


ただ傷害事件は頂けません・・・まぁ、ふ・ざ・け・る・な☆っという感じで
いざ言ってやろうと思いながら生きるために、という感じですね。

追伸2.

次の質問は僕の実務スタッフでもある菊田さんにも意見聞いてまとめておきます。


回答の方向性として、基本的には「スタッフが求めているのは、
僕の労働じゃなくて、成長戦略だ」ということ。


スタッフは、労働時間の短い社長のいる企業にいるのは嫌ではありませんが、
成長戦略がなかったり、未来が暗い企業にいるのは嫌なのです。


どうそれを理解してもらうか・・・。


まぁ質問内容をここに書いておきます。

↓↓↓

------

「人間関係のトラブルはどのように処理されているのか」が気になります。


例えば、「起業家の仕事は、マインドを組み立てること」と5/19のセミナーで伺いましたが、
起業家のこういう姿勢は、実務家(マネジャー)から見れば、
怠けているように見えることもあるのではないかと思います。


そこから実務家にフラストレーションが溜まるということはないのかなあ・・・と思うことがあります。


そのあたりについてお話を伺うことができれば幸いです。

------

以上です。

titlelp

titlemv titlemv buttonlp

あの日、辞表を叩き付けていなければ、僕の人生は間違いなく平凡なサラリーマンとして終わっていたでしょう。
この映像では、資金20万円しか無かった僕が、どうやって無借金のまま年商3億円を達成できたのか、その秘密の戦略を余すところなく解説しています。
定価数万円、1回最大1,500名が参加する有料セミナーと同じクオリティで起業家志望者、経営者向けの無料セミナー映像を用意しました。他にも、有料級のプレゼントを多数用意しています。