自由になれたらなれるのだろう

何かお金持ちになったら、さっさと従業員を減らして、
一人で仕組み構築して、世界を旅したり、従業員を雇わない人も多い。


そして、そのまま人間系の研究に行く人が多い。


そのパターンとしては、
メンタルブロック開放とか、自己分析、人間分析と幸せの研究に行く人と、
占いとか不思議なこととか、禅とか瞑想とか少し不思議系の人がいる。


前者は心理学を、後者は宗教というか占いをベースとしている。


あとは、人間関係に疲れて、ゴルフや引退系の方に動く人も多い。


一度投資家になって、そこから人脈や何かしらを軸としながら、
ゴルフに飽きたと言って何かをしている人も多い。


最後のカテゴリーに属する人は、だいたい自分が興奮して、
満足できる刺激を求めるが、
見つけられたという人は少ない。


この時、お金が足りないと、学生を騙したりする方向に行ったり、
ひどい場合だとダークサイドに堕ちる。


引退して完全に南の島にいる人もいる。


退屈そうな人だと、昔のピークだった時の話に興じる人もいる(全員ではない)。


こうした分析を通して得られたことは、
結局人間ちょっとストレッチがかかって、
自己成長を感じられるくらいの状況に身を置くのが、
一番モチベーションも続くし、
最終的に大きなことをやるということだ。


そうと分かったら、セミリタイアとか考えるのは辞めて、
まっすぐ目標に向かって
定規のように引いた線の上を進めば良いだろう。


具体的には、5年後の目標、僕の場合は会社経営だから組織図、
を思い描いて、その絵の上にあって
今はないものをイメージし、
足りない絵の具を足して行く作業。


そしてそれは自己成長も伴い、
とても楽しいのである。


※ちなみに、僕はこれまで出会い、
そしてお話をしたこれらの人の事を尊敬していて、人間としては好きです。


あくまで、僕は変わった方向性を志向する人なので、
その独断と偏見をベースとした意見です。

titlelp

titlemv titlemv buttonlp

あの日、辞表を叩き付けていなければ、僕の人生は間違いなく平凡なサラリーマンとして終わっていたでしょう。
この映像では、資金20万円しか無かった僕が、どうやって無借金のまま年商3億円を達成できたのか、その秘密の戦略を余すところなく解説しています。
定価数万円、1回最大1,500名が参加する有料セミナーと同じクオリティで起業家志望者、経営者向けの無料セミナー映像を用意しました。他にも、有料級のプレゼントを多数用意しています。