大事なのは未来予測

【大事なのは未来予測】


行動には二種類あって、やっても今という状況が変わらない行動と、
今を変えるための行動というのがある。


自営業や時間配分が自由な生き方をしていて感じるのは、
未来に対して状況がオープンであるという事だ。


社長とはこういうものっていう先入さえ無ければ、未来は割と自由で、
あるのは、可能性だけになってくる。


明日ダメになるかもしれない可能性ってのもあるし、
現場維持という可能性もある。


しかし、売上が10倍になってる可能性もあるし、
時間が自由になってる可能性、
友達とこういうことやってる可能性、っていうのもある。


そしてそのために必要な変化、というのもある。


取り分け大事なのは、住む場所、付き合う相手、時間配分、だ。


住む場所や付き合う相手も、
時間配分の一種なのだけど、時間配分だけでは、
変化というものの実体がつかみにくいので、
ここでは住む場所と付き合う相手というのもスピンアウトして、
この3つこそが変化の正体であるとする。


そして、未来に訪れる変化というものも、概ねこの3つの変化によるものだ。


たとえ高校に進学したって、中学と同じ人間関係、
住居時間配分なら大して変わらないだろう。


でも、高校が県外なら変わるし、
顔見知りが全員いなくて0からの人間関係だったり、
テニスなどの部活にハマったら変わるだろう。


そして、起業家が未来に想像し得る変化というのも、正にこういうものだ。


さすがに付き合う相手は毎年は劇的に変化しなくても
(そうする必要もないし)、住む場所は数年に一度変わるかもしれず、
しかも時間配分は毎年にだって変わり得る。


そして、望む人間関係、時間配分、住居について、
積極的な変化を起こして行くのだ。


具体的に言えば、どんな人と付き合いを持ちたいのか、
どんな気分で毎日を送りたいのか。


達成したいことは何か、後先事項(後回しにするべきこと)はどれか、
こうして起こした変化は時代に合っている事も大事だ。


何故なら、変化を全く起こさないと事業は死んでしまうけど、
変化は連続してやるものだから、時代からずれてしまうと、
また事業はうまくいかないからだ。


こういう変化の連続をあなたが望むかどうか。


住む場所も、人間関係も、時間配分もがらっと変わって来るだろう。


それは起業家にとって大事な資質だと思う。


そして、起業家にとって一番大事な事は、未来を予想することだと思う。


それとその中での自分のポジショニングというか、
変化した未来の中に何を創るか。


僕で言うと受験とかはかなり混沌とした中に
行動を起こさざるを得なかったので、
勝手にそういう不確定な未来へのストレス耐性みたいのがついたのと、
そういう変化も好きなので、楽しめてやれてるように思う。


あと、未来予測って言っても大げさなことではなくて、
例えばネットが発達してるとか、人の時間配分がスマホに移ってるとか。


インターネットの可能性とか、マーケティングの変遷とか。


テクノロジーとかノウハウはあんまり追いかけなくていいし、
流行りの手法みたいなものは追っかけなくていい。エンジニアでもないし。


それより人の関心とか購買意欲とか手段とか、
そういうのの変化に目を向けておけば良い。


ちなみに、そういうのの変化はテレビを見てても分からない。


やっぱ活字とか、人との会話の中に見てとった傾向とかさ。


あとセミナー参加してみたり教材で勉強してみたり。


何かしらの継続した学びも要ると思う。
そして、それをたった一つのノウハウとか、
たった一つのセミナーとかから得ようとしない事も大事。


ノウハウもテクノロジーも廃れるからね。


それよりは自分の意識とか時間配分ごと
変化させてしまうような人なりセミナーなりが良いように思う。


まとまらないエントリーですが今日はこれで。

titlelp

titlemv titlemv buttonlp

あの日、辞表を叩き付けていなければ、僕の人生は間違いなく平凡なサラリーマンとして終わっていたでしょう。
この映像では、資金20万円しか無かった僕が、どうやって無借金のまま年商3億円を達成できたのか、その秘密の戦略を余すところなく解説しています。
定価数万円、1回最大1,500名が参加する有料セミナーと同じクオリティで起業家志望者、経営者向けの無料セミナー映像を用意しました。他にも、有料級のプレゼントを多数用意しています。