友人の友人が経営するサーフショップを即興コンサルしてみた

友達の友達が経営する、
窮地に陥ったサーフショップを救済する案を飲みながら適当に考えてみた。

用品販売から体験販売へ。

初心者向けにサーフィン、SUP(サップ)、スノーボードの楽しさを伝えて、
インストラクター付きのツアーを企画。

用品はネットでコモディティ(一般商品)化されて、値段が落ちるけど、
ツアーは地理性が残るし、インストラクターの人柄や企画で勝負できる。

ツアーは土日のみ開催で、
平日はオーナーには、ブログ運営と経営戦略作りに専念してもらおう。

この他、奥さんが経営するフラダンススクールも
体験を取り入れてツアー化して付加価値つけてみた。

コンサルの結果、各600万ずつ、
夫婦で年間1200万の粗利を確保できることが判明。

地方の経営者は、文章執筆してコモディティ化した
物販から体験販売へと脱却しなければならないが、
経営戦略とか、コピーライティング的発想など持つ人は少数だけだから、
少しこうした視点を取り入れるとあっという間に勝ち組になれる。

毎日忙しく働いてた状況から、
土日のみ働いて平日は集客のためブログ執筆って、
大きなマインドの変更が必要なんだけど、
頭では理解しててもなかなか実行できない。

でもやったら成功する。

titlelp

titlemv titlemv buttonlp

あの日、辞表を叩き付けていなければ、僕の人生は間違いなく平凡なサラリーマンとして終わっていたでしょう。
この映像では、資金20万円しか無かった僕が、どうやって無借金のまま年商3億円を達成できたのか、その秘密の戦略を余すところなく解説しています。
定価数万円、1回最大1,500名が参加する有料セミナーと同じクオリティで起業家志望者、経営者向けの無料セミナー映像を用意しました。他にも、有料級のプレゼントを多数用意しています。