備忘録

加藤です。

東京から帰宅しました。
備忘録。


日曜日:朝4時半頃まで仕事→仮眠→東京へ→
東京観光→友人宅で徹夜ゲーム。寝たっけ?


月曜日:昼からいのくまふぁん(美容室の猪熊さん)と合流。セミナー。


たぶんいのくまふぁんは100時間くらい練習してたから、
本番撮影は2時間くらいでおーけでした。


とあるプロモーションビデオの撮影、45分ほどの撮影で済んだ。


さすがプロ!!猪熊さんも僕らも朝までとか覚悟してました。


早めに終わったので自分たちにご褒美。とりあえずご飯行くことに。


今村さんたちを交えて有楽町でシースー。


夜解散。1時間程テニスした(メンバー激疲れてた、笑)。
その後徹夜カラオケ大会。


これも仕事が早く終わったおかげだ!!拙速万歳、
クオリティ高い仕事万歳。いのくまふぁんないす。


火曜日:日の出を待ってゴルフ。
なんかみんなへばってきたのでラウンドせずに帰宅・解散。


手の皮も剥けてきてたけどまだまだ体力的には行けるぞ。
あと打ちっぱなし500球はイケる。


でも右手の薬指の皮が剥けたので丁度良かったかも・・・。


ゴルフって左手の皮の手袋の人差し指の部分を右手の小指と絡めるだけども、
分かりますか?あれで右手の薬指の皮がズルっと。


ちょっと痛かった。しかしこんなのはテニスで慣れっこだぞ。まだイケる。
とりあえずだいぽんさんちに帰って解散。僕は仮眠。

-昼の部-

2時間コンサル×2つ。素晴らしいコンサルができた!!


2つ目は出版社の社長のコンサルをした。


今から数千万円の借金をしてばんばん設備投資するらしい。


いろいろ事情を伺っていたが、コンサル開始80分程で
「止めましょう!その投資。」って声高に叫んだら、
5分後その投資案件は0に戻りました。


僕の一言で数千万円の投資が白紙に戻るので、
僕もそれなりに悩んだ(5分くらい)のですが、
まぁ1年考えても結論は変わらなかったでしょう。

代わりにネットマーケティングと絡めて
成果を出すためのモデルを提供してあげました。


クライアントはすげー喜んでおりました(多分・・・)。

因果関係の誤認

良く因果関係を誤認するのですが、
確かに売上が上がっている企業は資産
(この場合は商品ラインナップとしてのコンテンツ)
への投資を積極的に行なっております。


しかし、
商品ラインナップを増やす事と売上を上がる事はイコールではなく、
売上が上がるから商品ラインナップを増やせるのであって、
商品ラインナップを増やせるから売上が増えるのではありません。


このあたりを誤解して、現状の経営の苦しさと相まって
「勇敢な投資の決断と数年間借金を返していく覚悟」
とかを決めるのですが、資産が増えたからといって、
あるいは勇敢だからと言って、利益率が改善するとは限りません。


経常利益が少ない場合の通常の施策とは「支出を止める」
「伸びる分野・利益率の高い分野の売上の堅持・増進の施策」であって、
既存の売上の割合が最も大きい分野へのお金の投資ではありません。


あと、現状が悪いなら、「悪いの反対は良い」でもありません。


悪い現状を変えても、
もしも変え方が悪ければもっと悪い現実が待っています。
これは人生でも言えます。


ゼロベース思考を。

-夜の部-

やっほいコンサル終了♪ということでコンサル生2人と焼き鳥食べに言った。

塩が濃すぎるやろどう考えても・・・。お酒は飲むから、
頼むから塩を濃くし過ぎないでくれ。


しかしタン串は非常にうまかった。一人4000円弱、リーズナブルでした。


ジャン負けして6人分全額払った・・・笑。

-深夜の部-

とりあえず土曜日は朝4時半まで仕事してたのに終わらなかった
(仕事が遅かったから)ので、メルマガ書いた。
筆が進まず3時間もかかった・・・。


深夜2時くらいに終わったから朝5時までだいぽんさんとゲームしたった。

ある人と同じになりたければ内容を真似しろ

1人目のコンサル生から
「何時そんなコンサルできるようになったんでしょうか?」
「どうやったらそうなれますか?」と言われた。


今村さんが「加藤さんは知識あるから」
とかフォローしてくれてた(全然そんなことないけど)のだけど、
ダメ押しのように
「でも、(加藤さんのように)出来ないとダメですよね」と言われた。


その時はうまく答えられなかったので、
同じにならなくて良いということだけ答えた気がする。


本気の返答をするとすると
「とりあえず京大工学部入って10000枚程のレポートを書いて、
MBAで経営理論をちょっとだけ学びつつ、
塾講師として黒板に200時間くらい板書練習して、
あとは家庭教師で分かりやすい説明を心がけたら良いと思う」
というものになると思う。


半ば本気で半ばウソ。


本気というのは、僕と本当に同じになる必要があるのであれば、
そのくらいしても良いと思うし、するべきだと思う。


ウソというのは、僕と同じになる必要は無い。


その人は23歳の方だったけど、
23歳なりの経験があるなら
それを活かしてコンサルしたら良いんじゃないかと思う。


別にその人と同じになる必要は無い。


あとアウトプットを真似るんじゃなくてインプットを
真似た方が同じ結果を出すにはよほど近道だ。


この人は違うと思うけど、
アウトプットを真似ようとして変な商材掴まされる人も、多い。

怪しい情報商材。

バブル期と神の御技

バブルなので、
泡につられてぽこぽこと実力があっても無くても上に行けます。


この業界、
やり方さえ間違えなければ普通に数ヶ月で数十万の月収を得られます。


この業界だけ、80年台のバブルみたくなっていて成功がカンタンです。


しかし、バブルなので、そのうちはじけて実力が問われます。


実力が無い場合、地面に叩きつけられてバラバラになってしまいます。


元の位置に戻る、は無理です。


それは、生活水準が上がってしまっていたり、
人間関係やキャリアが変更されていたり、
時間が経つので、バブルだけ経験して元に戻るのは不可能です。


1990年にバブルが弾けた時、
60年台70年台の高度成長期に戻るのは不可能なのと同じです。


僕はあからさまなそういう起業法は選ばないし
ネオヒルズ族的な売り方もしないけど、
情報起業するなら、
そのくらいの覚悟はしてからあっという間に駆け上がって、
駆け上がる過程で実力を付けるしかない。


本物の時代に向けて。
しかし、
実力をつければ引き続き基盤が盤石な起業家として生きれるだろうよ。
実力が付いたので。


最初に苦労して死ぬほど働いて
インターネット上に資産を作るのがオススメ。


それはブログ・メルマガであったり、
知識や知見であったり、いろいろするけど、
どちらかというと重要なのは知見の方。


水曜日:
前日は朝5時に寝て8時半くらいに起きた。


とりあえず今日は2時間コンサル×5本で10時間労働。


休憩込みで9時~20時くらい。


その後また品川で人と会ってたから12時間くらい。まだまだイケるけど。


詳細は省くけど、いろいろ学びが多かった。


飲食店、語学学習、アフィリエイト、テニスコーチ、歯科医院経営。


特に経営と呼べる規模だったのはテニスと歯科医院です。


特に歯科医院は既に1億くらい売上があるのですが、
いろいろ経営課題があったので解決の施策は簡単にいくつか出てきた。


具体的には人事コンサル、
ビジネスモデルコンサル
(自動化とマーケティング、ポジショニングの策定)あたり。


僕側の学びとしては、
「お医者さんだろうが、アフィリエイトだろうが、
語学学習だろうが、テニスコーチだろうが、
経営力が求められている」というもの。


その歯科医院の院長先生とお話していて共通理解が得られたものは、
「経営って必修科目ではないですが、
どう考えても独立には少なくとも必須ですよね。」というもの。


そういや医学部では独立支援的な授業とか一切無いよね。


何でこれ教えないの。


職業訓練校じゃないからと言えばそれまでだけど、
質の低い医療サービスを世の中に
蔓延させないためにも授業は必要なんじゃないかな。


しかし、そんな文句言ってられないので、やるよ俺は。一人ひとりでも。


そんな歯科医院の方から以下のメールを頂いた。

↓↓↓

----

今日は無料コンサルありがとうございます。

とても無料とは言えないくらいの
惜しみの無いアドバイスと考え方をご教授いただき、
感謝の言葉もありません。

歯科でのステップメールの活用や、求人や採用の考え方、
求人の動画撮影、歯科でのLTVの捉え方など、
目から鱗のオンパレードでした。

加藤さんの頭の回転の速さと、発想の凄さに本当に驚きました。

コンサル後も一緒に行動させてもらい、貴重な体験ができました。

いやー、本当にありがとうございました。

プラチナもまたよろしくお願いします。

それでは、ありがとうございました。

※プラチナというのはセミナーの後にやる有料グループコンサルです。
----

↑↑↑

こんな感じ。


いつも言ってるけど、
別に僕は無料だからとか有料だからとかサービスの品質を
一切変えるつもりは無いので・・・。


なので、別に無料情報でも充分学びは得られると思います。


それで終電で新大阪帰ってきたので今メルマガ書いて今から寝ます。

活動備忘録でした。

titlelp

titlemv titlemv buttonlp

あの日、辞表を叩き付けていなければ、僕の人生は間違いなく平凡なサラリーマンとして終わっていたでしょう。
この映像では、資金20万円しか無かった僕が、どうやって無借金のまま年商3億円を達成できたのか、その秘密の戦略を余すところなく解説しています。
定価数万円、1回最大1,500名が参加する有料セミナーと同じクオリティで起業家志望者、経営者向けの無料セミナー映像を用意しました。他にも、有料級のプレゼントを多数用意しています。