緊急事態解除→『加藤が考える、日本への提言』

緊急事態解除→『加藤が考える、日本への提言』

前回の記事「スウェーデンが自粛せずコロナウイルスを克服?」の続きです。

【自粛緩和反対!自粛すべき!論について】

反論意見としてこういうのがあると思います。

「自粛しないと困るだろ」

「医療崩壊をどうする」

というやつです。

それはおっしゃる通りです。

僕が言いたいのは、
『このコロナとの戦いは、2022年春まで続くんだ。』
ということその一点です。

2022年春まで、続行可能な戦略を立てないといけません。

【自粛/閉鎖の5つのレベル】

そのために、レベルが5つあると思っています。

自粛、ないしは封鎖にはレベルが5つあります。

●レベル0:全く自粛しない(無知な発展途上国レベル)

●レベル1:各自、警戒。自粛は緩やか(スウェーデンモデル)

●レベル2:病床は足りなくなるのでホテルや自宅療養を組み合わせる程度に自粛
(加藤の推奨)

●レベル3:医療崩壊しない程度に自粛(病院が溢れそうなら緊急事態宣言)
(日本政府がやっていること)

●レベル4:完全ロックダウン(外出完全禁止)
(武漢や、欧米諸外国の一部がやっていること)

このうち、レベル3は2022年春まで続けられないんだ。

ということを言いたいのです。

僕自身の日本への提言ですが、上記だと、
(現状のレベル3ではなく)レベル2で、次の通りです。

<日本に対する提言>

■新規感染者数が前日比で【+15%】を1回でも超えたら、
即【14~21日間】の緊急事態宣言・徹底封鎖
※最後の日に感染拡大率15%切っていたら解除。

■それ以外はマスク推奨・各自自粛継続・
学校再開・会社営業・50人以上の集会禁止・ソーシャルディスタンス推奨・
緊急事態宣言は出さない

■店の営業は21時か22時まで。業種指定なし。
(一部深夜営業主体の合法で税金払ってる店に保障)

です。

一部、深夜にやってるカラオケとかスナックとか夜のお店とか
そういうのは全部閉鎖して取り締まります
(合法の場合、一部保障)。

派遣型の夜のお店も同じ。

ともかく深夜営業だけ禁止。

コロナを、完全に撲滅し、感染者が0にならなければ徹底ロックダウンを繰り返す、という明確な態度を取らない

=コロナウイルスと付き合う

ということだったら、後で述べる

オーバーシュート=感染爆発=新規感染拡大率26%が3日以上連続で続くこと

を避けることを主眼に据えて、

【2022年春まで】持続可能な戦略を取らなければなりません。

その中で、最近の

コロナ感染者数16,000人に対して感染者数100人程度
(+1%未満)
というのは、「充分に抑制された数字」です。
(+26%と比べて)

これをどこまで0に近づけるかということですが、

●レベル4:完全ロックダウン(外出完全禁止)
(武漢や、欧米諸外国の一部がやっていること)

※ちなみに武漢では感染の第二波が広がっています。

をやるか、「どこかに外出制限の基準」を置かないといけません。

+0になるまでやるのか?

+1%なのか?(日本政府の緊急事態宣言解除はここか2%あたりにありそうです)

+5%なのか?(日本政府が緊急事態宣言を出したのがこのあたりのようです)

+10%なのか?

+15%なのか?(加藤モデルです)

+20%なのか?

+25%なのか?(オーバーシュートです)

どこなのか?

どの基準で2022年春までやるのか?

ということです。

ちなみに、日本政府は最も中途半端です。

僕がやるなら、レベル2かレベル4です。

日本がやってるのはレベル3です。

 

【オーバーシュート(感染爆発)とは何か?】

京都大学iPS研の山中教授の独自の定義によると、オーバーシュート(感染爆発)は、

「累積の患者数が2倍になるのに要する時間が2~3日。つまり2日~3日で患者数が倍増する」

だそうです。

これを加藤が計算したところ、

仮に、3日かけて倍増するとすると、計算すると、

「1日あたり26%の感染拡大が3日続けば、感染者数が2倍になり、オーバーシュートする」

となります。

この累積の患者数が2倍になるかどうか?

つまり、「新規感染拡大率が26%になるのか?ならないのか?」

の数字を、加藤はずっと2月から追いかけていました。

そうすると・・・・

日本は全然オーバーシュートしない。

観察していると、6%とか、多くて15%未満だったのです。

安倍首相が緊急事態宣言を出した時は、元X-JAPANのYOSHIKIが「安倍首相、緊急事態宣言を、出してください。」などとTwtterで盛り立てていました。

正義感からのことだと思います。

しかし、YOSHIKIのいるニューヨークは「オーバーシュート」した州です。

日本は「オーバーシュート」してないし、する見込みも無かったのです。

「このまま放っておけば、オーバーシュートする」
「ヤバい」

それは、2月に僕が武漢を見て考えていたことです。

実際、Twitterで警鐘も発していました。

が、2月末になって、どうも様子が異なるのです。

欧米諸外国は別として、何か、日本だけ挙動が違う。

オーバーシュートしない。

この時点でYOSHIKIや、識者の方(かなり有名な方含む)が、
「このまま放っておけば日本は第二のスペインかアメリカになる」
と言われていたのです。

数字を観測していた僕は、「そんなことない」と即座に思いました。

僕がその時考えていたことは、

「ウイルスの危険性・致死率は、地政学というか国によってだいぶ違う」

「このウイルスは1年半ないしは2年続く」

ということです。

ですから、緊急事態宣言をしたとしても、そこではなく、まずは目標とする感染拡大率を決めるが先だと思ったのです。

僕は、0%、もしくは15%未満が良いと、独自にエクセルで感染拡大をシミュレーションして思いました。

日本の法律上、というかリーダーシップ的に、0%が無理なら、15%未満が妥当かと。

0%を妥協しての、ピークカットですけどね。

 

【ウイルスの危険性・致死率は、国によって違う!と加藤が気づいた瞬間】

これについて、ニューヨークはニューヨーク、
スペインはスペイン、
日本は日本の広がりを見せています。

僕は彼ら(ニューヨークやスペインで騒ぎになる前)に、日本「が」先にそうなると思っていたので、

そうならないことに、仮設の修正をしていたのです。

ニューヨークがオーバーシュートしても、日本はとうにオーバーシュートするはずの時期を過ぎている。

また、独自のルートから、薬剤師の知人に連絡を取り、病院の死者数の実態や現場の医師の感想
(コロナの影響でインフル患者が減って暇だわー、とか、コロナ騒ぎがそろそろ(その時は)落ち着いてきたという所感など)
を聞いていたのです。

で、自分の仮設を、修正したのです。

日本が騒ぎ出したのは、ニューヨークや、スペインや、各国が酷いことになっているからです。

日本だって、最初は武漢を見て、
「武漢はトイレの衛生環境が悪いから日本はそうならない!」
とか言っていたのです。
(僕はそんな訳ない!っと思っていました)

そして、ニューヨークやスペインでも、感染爆発を始めたのを見た日本人がビビって、「緊急事態宣言を!」と言い出したのです。

いや・・・他の国を見てから学ぶなんて。

そして、どこかしら日本人は、

「自分たちは中国人とは違うが、欧米の人種とは同じ民度だ」

と感じているのもあると思いました。

(武漢のことは見下していてスペインやアメリカなどと並んでいるという自己意識。)

武漢で流行ったものは、多少トイレの環境が違えど、
(エアロゾル感染すると当時言われていたので)他の国でも流行ります。

トイレから伝染っている訳じゃなくて海鮮市場や駅で伝染っていた訳ですからね。

そのあたりが仮設思考です。

なので、日本で武漢のようにならないのは、何か別の原因があるだろうと。

だから、ニューヨークやスペインを見て焦り始めた日本は、

僕に言わせると、

『判断が遅い。』←鱗滝さん風[※]

ということになります。

[※]鬼滅の刃ネタです

日本だけずっと耐えていて、ニューヨークだけ日本よりかなり遅れて感染爆発して、遅れて急に感染爆発を起こすはずない。

 

【ここでその現象を説明する理論(BCG)が・・・】

これは恐らく、BCGワクチン摂取国かどうか?

という違いがあることが、分かっていました。

YOSHIKIさんや、その他の国の方、医療専門家もそれを考慮していない。

実はBCGワクチンが効いているというのは、
僕や、高須クリニックの院長の息子さんや、
他の有名な方も認めている「仮設」ですが、

議論が分かれていて、何故そうなのか、
統計上からしか今のところ説明できないのです。

でも、観察していて、現実がそうなのだから、仕方ない。

日本の場合も、レベル4にして徹底封鎖ができれば良いが、法律上できないなら、レベル2が良いと思った次第です。

私は、現在のレベル3に対して、レベル2派です。

自粛緩和派と取られても仕方ないでしょう。

実際は経済と死者数の被害を最小化する派です。

このコロナは、3月末に僕が言っている通り、2022年春頃まで続きます。

その間、緊急事態宣言に振り回され続けた国の経済がどうなるか。

もっと自粛しなくていいのか?

ということですが、僕は、レベル4(徹底封鎖)ができないなら、可能な範囲で強硬なレベル2(新規累積患者数が15%増えた日が1日でもあれば、そこから14~21日間の出来る限りの外出禁止)を実施することを提言します。

このコロナは、2年間、続くからです。