だから、経済はゼロサムじゃねぇって…!!

【だから、経済はゼロサムじゃねぇって…!!】

僕は販売では、
売上を最大化させるより購入者さんの満足度の方が大事だと思っている。


理由として、コンテンツを重視しているというのもあるし、
実績も大事だけれども、それ以上にユーザーの満足を追いかけて来たから。


何せ、
ただでさえ怪しく見られる情報販売業界に絡んだ物販のシステムである。


何としても、ユーザーの満足を追いかける必要があった。


幸い、ある程度利益が出たから、「稼げるうちに利益を最大化してやろう」
とか言う某ソーシャルネットワーク業界の企業みたいに、
売上最大化、というところにそこまで執着できないところもあった。


これまで作ったITシステムも、販売:アフターサポート&運営で、
1:30くらいの力の入れ具合だった。


マジだ。


毎日20件近くのお客様対応をしているし
(これはスタッフがやってるけども)、
コンテンツ作りというものにひたすら力を入れてきた。


セミナーもそう。


元々やりたいと漠然と考え、
大学3年くらいから家庭教師・個別指導・塾で指導してきた。


この過程で、話す技術や教え方、
A4の紙の使い方やホワイトボードの使い方をトレーニングし、
物事を構造化して伝える力は少しは身に付けてきたと思っている。


だけど、セミナー販売も、
とにかく利益を取ってやろうみたいには考えなかった。


最初のセミナーの価格は、1時間あたり数千円を割るものだった。


巷の謎のセミナーよりも格安だし、内容も良かったと自負している。


結果、500人が申し込んでくれる大きなセミナーになった
(今は、再販しているから、もっと多くの人が見てくれている)。


今回の第二回セミナーと合わせて、1000人くらいが見てくれるだろう。


述べ1万人に経営の知識を伝える。


とりあえずの僕のビジョン。


最近、僕のホームページを更新したのだけど、トップの文言も変更している。


「世の中は、ゼロサムではない・・・」


これを前面に打ち出したメッセージとなっている。

はっきり言って、アフィリエイト(紹介ビジネス)業界、
ゼロサム過ぎるぜ・・・!!



アフィリエイトビジネス(紹介ビジネス)は、
2022年までにハッキリと変わるだろう。


ちなみに、僕は販売に少しアフィリエイターは使うけれども、
プレナー(起業家)と言って、
モノを紹介したり、何かを横流しして稼いでいる訳ではない。


そして、社員も20人近く雇用しているし、
それら社員は今も元気に会社に出社している。


毎日だ。


ハッキリ言って、そのプレッシャーは当初半端ないものだったし、
それなりに付加価値を世の中に与えているから、


毎年合計で何千万円にもなる給料が払えているんだと思う。


2011年も1千万円の給料を払ったし、
2012年も数千万円の給料を払ったし、
2013年も続くだろう。


そして、そのうち1年あたり1億円を超える給料を払うだろう。


もちろん、それなりの利益も会社に残すが。


ともかく、経済はゼロサムじゃないんだよ。


いつまでもアフィリエイトという”系(世界)”の中で、客を紹介したされた、


情弱からお金を奪った、儲ける手段を提供した、ネオヒルズ族だ、
コピペーで毎月自動で●●万円とか、ふざけた事言ってるんじゃない。


そのあたりの”ゼロサム感”がピークに達したのが、2012年くらいだと思う。


2013年から、もう少しマシなアフィリエイトというのが出てくるだろうよ。


そして願わくば、
僕のセミナーもそうした”まともなコンテンツ”として世に紹介される事を願う。


セミナーでも解説しているけど、
アフィリエイト(紹介)とか情報販売って、一部には
「自己増殖(ねずみ講)」みたいな部分もあるんだけど、


それが2013年からは下火になっていって、2022年までに終了する。


でも、アフィリエイト(紹介)自体は終わらなくて
、世の中に付加価値が拡がるのの手伝いが行われる。


ハッキリ言って、2007年頃のアフィリエイトってもうひどくて、
明らかに詐欺みたいな商材が世の中に横行していたものだよ。


それが、2012年になると、
まぁまともなものも一部見られるようになってきて、
今村さんのやってるプログラマー学校とか、
無料コンテンツも見るに値するものになってきた。


ともかく教育インフラという意味では、
ダイレクトマーケティングの最先端を行く業界として、
アフィリエイト(紹介)の業界も少しは健全化してきたと言えるだろう。


これが、2022年には、ハッキリと健全化していて、
世の中の見方も変わるだろう。

titlelp

titlemv titlemv buttonlp

あの日、辞表を叩き付けていなければ、僕の人生は間違いなく平凡なサラリーマンとして終わっていたでしょう。
この映像では、資金20万円しか無かった僕が、どうやって無借金のまま年商3億円を達成できたのか、その秘密の戦略を余すところなく解説しています。
定価数万円、1回最大1,500名が参加する有料セミナーと同じクオリティで起業家志望者、経営者向けの無料セミナー映像を用意しました。他にも、有料級のプレゼントを多数用意しています。