会社経営にリスクは無い

【会社経営にリスクは無い】


良く「インターネットビジネスは小資本から始められるから、
ほとんどリスクなんて無いよ」
って言うけど、会社経営もほとんどリスクは無い。


これが在庫ビジネスだと少し事情は違うものの、
基本的に「無借金で経営する」限り、大丈夫だ。


粗利率や営業利益率にもよるけど、基本的に手元に現金を用意して、
赤字にならないように運営するだけ。


難しく考えない方が良い。


危険なのは、投資してから手元に現金化できるまでの期間が長過ぎる場合だけ。


じゃ回収タームが短めの事業を運営したらいいじゃん。


せどりとか、在庫回転率10とか15とかあるんです。


それで初期のビジネスには良いと。


せどり風神の開発には約半年間、500万の人件費と、
500万のローンチ費用がかかったから、
これはリスクがあっていきなりはできない(セミナーで回収したけど)。


でも二番目ならできる。


次に手をつけようとしてるのは、2,3年とか、
下手したらそれ以上の開発スパンとなる。


これも定期収入と資本体力が無いと辛い。


そしてせどり風神というユーザー1万人を超える
(厳密には1万人超というのは無料会員数であって、
全てがツールを使うユーザーではないけど)
クラウドサービスの運営を通じて蓄積した技術。


こういうのがあって初めて、着手が可能となる。


まとめると、
1.資金回転率の良いビジネスで少しの資金と実績を作り
2.更に投資回収や開発のスパンの長いプロダクトを作り
3.最終的に本当に価値の高くやりがいのある(しかし難しい)技術に着手する
多くは1.で終わる。


それは作業員と言って、取ってはいけない態度?ポジションである。


本気で年収1000万以上を狙うなら、
最初のとっかかりのビジネスから得た知見?自信?経験を昇華し、
次なる価値の高い体験?価値提供者へとレベルアップせよ。


何度も言うが、リスクなど無い。


何もしないリスクと、稼ぎが生活費を下回るリスクの方がよほど大きい。


そのためのヒントなどいくらでもこのFacebookのつぶやきで差し上げよう。
頑張ってくれ。

titlelp

titlemv titlemv buttonlp

あの日、辞表を叩き付けていなければ、僕の人生は間違いなく平凡なサラリーマンとして終わっていたでしょう。
この映像では、資金20万円しか無かった僕が、どうやって無借金のまま年商3億円を達成できたのか、その秘密の戦略を余すところなく解説しています。
定価数万円、1回最大1,500名が参加する有料セミナーと同じクオリティで起業家志望者、経営者向けの無料セミナー映像を用意しました。他にも、有料級のプレゼントを多数用意しています。