キングダムから学ぶ兵法~目の前にある課題をうまく片付ける事に集中するな~

【キングダムから学ぶ兵法~目の前にある課題を
うまく片付ける事に集中するな~】


あ”ー、風邪ひきました。


僕は風邪をひきやすい体質です。


おとつい、独立モニターの成田さん
(独立支援してたら今週2日労働で月商150万、
利益50万出している優秀な人です)
とスノボー行きました。


到着した瞬間ゴンドラで山頂まで行って、
滑り降りるということを10回くらいしてたら
息が上がってきて、「そろそろ休みますか?」という文言に
当然の如く「まだまだぁ!」っと返答して繰り返してたら
喉がイカれてきて、声が出なくなりました。


3年ぶりのスノボーが嬉しくて、
いろいろな技を練習してたら自前のブーツが靴底からもげるという
脅威の自体となり、ソリのようにボードに乗っかって下山し、
せっかくなのでそのままのノリでスキーを借りて
そのまま滑ってました。


その日はスノボー→温泉
(たっぷり2時間くらいマインドについて話しました。
そしてやはり面白い商売の話になって盛り上がった(僕だけ?))
→成田さんの彼女さんと一緒に名古屋駅で手羽先&ビール(超絶ウマい)
→23時頃新幹線で新大阪駅帰着(家は新大阪から徒歩2分。
名古屋までドアツードアで1時間未満、ターミナル駅の近くに
一人暮らしは超便利です。)しました。


で、喉が弱いという話です。


居酒屋にいる時、いやその前の温泉時から既に声がイカれていて、
まともな音程で会話ができなかったのですが、
寝て起きたら一声も出ない。


布団から這い出て会社行く準備したものの
そのまま記憶が無くなり・・・


こんこん・・・


途中、何度か起きたりしてありあわせのシリアルとかを食べてましたが、
たっぷり40時間寝てました。


まだ喉がバグってるのですが、
一応月曜日に美容院のシステムを収める事になってるので
19時30分頃出社。


いつもプログラマーは20時頃まで働いてくれてるのですが、
30分程報告を受けて今から帰社します。


ふえー。


この数日間で、Paypalを見たら問題なく100万程入金がありました。


自分が倒れてもありがたい事です。


安心し過ぎてアドレナリンが少し不足しているので
たぶん風邪引くんだと思います。


自分が社長じゃなかったら、こんな社員クビにしてるかもです。


というか、NTTデータ時代は一応風邪とかで休んだ事は無いので
多分社長業って風邪ひきやすいんだと思います。


一つは社員を食べさせなければならないというプレッシャーと、
もう一つは生活スタイルを規則正しくするよりも
ちゃんと考え事して正しい方向に会社をドライブしなければ
ならんということです。


そして体調管理は大事ではあるものの、
肉体労働じゃなくて頭脳労働である以上、
別に体くらいバグってもいっかー^ー^という気分で
無理しても営業とか、話し合いとか、
あるいはスノボーとかやっちゃうもんで、
体バグっても会社の方向が正しければ
みんなが会社を盛り上げてくれるよねー、ということ。


そして僕が学びたいのは、ヤンジャンですよ!


写真のヤンジャン、今でもコンビニにあるかもしれないので
まだキングダム読んだことない人は
ファミマにGO(別にファミマじゃなくても良いけど)!


このキングダムってマンガで
中国の春秋戦国時代の戦争を描いたものです。


友人のだいぽんさんから教えてもらったマンガなのですが、面白いです。


それで、今主人公が戦う宿敵に「李牧」っていう戦略家がいるのです。


詳しくは割愛しますが、
李牧は自分では大して働きませんが、「戦略」で相手を攻撃します。


「戦略」ってのは、戦争用語でもありビジネス用語でもあるんですが、
「資源の割り振り」ってところです。


僕が李牧のようにうまくやりたいこととして
会社の方向をドライブする、っていうことがあります。


李牧が何万、いや何十万という軍隊の資源配分を研究して、
実行しているのです。


僕が扱ってるのはせいぜい数十人の社員と
月1000万に満たないくらいの利益に過ぎないんですが、
それでも僕が40時間寝込んでいる間に
ちゃんと利益が発生する仕組みってのは結構重要だと思っています。


その采配次第で組織の未来とか組織の強さが変わってしまうってのは
気を引き締めなければ!っと思うのですよー。


今考えているのは
・組織を構成する人員と一人あたり粗利の関係
・僕が問題をうまく解決できたところで大して売上や利益は変わらない
というところです。


30代の目標は一人前の経営者になることです。


一人前の経営者とは
・労務管理問題をうまく扱えること
・人格的に相手に何かのimpressionをより与えられる人間になってること


今の目標は
・売上をちゃんと上げて組織として強くなる
ですからねー。


まぁあと10年間の方向としてちゃんと正しい方向を向いて
日々小さいながらもstepを踏めればってことで。

titlelp

titlemv titlemv buttonlp

あの日、辞表を叩き付けていなければ、僕の人生は間違いなく平凡なサラリーマンとして終わっていたでしょう。
この映像では、資金20万円しか無かった僕が、どうやって無借金のまま年商3億円を達成できたのか、その秘密の戦略を余すところなく解説しています。
定価数万円、1回最大1,500名が参加する有料セミナーと同じクオリティで起業家志望者、経営者向けの無料セミナー映像を用意しました。他にも、有料級のプレゼントを多数用意しています。